オンラインカジノに関する世界の潮流

世界的にオンラインカジノを認めるかどうかが焦点に

オンラインカジノは全世界で認められているわけではありません。
一部の国が認めているだけで、大半の国はグレーゾーン扱いとして放置している傾向が多いのです。
もちろんギャンブル自体を禁止している国では、オンラインカジノで遊べば当然処罰されるため、ギャンブルを認めていないところでは遊べません。

今後はオンラインカジノを認める状況が訪れるのかが注目されます。
先進国の多くがオンラインカジノに関して何も判断していない状況を放置しているため、今後何らかの判断を下せば一気に状況が変わるかもしれません。

オンラインカジノに関連する判断があまりない状況

世界的にオンラインカジノで遊ぶユーザーは多いのですが、オンラインカジノに関連する判断が一切出ていないのも気がかりなところです。
オンラインカジノに関連する判断が一切出てこない以上、なかなかオンラインカジノで遊べるのか判断しづらい傾向にあります。
今はどの国も特に判断しているわけではなく、ライセンスを支給している国が認めているようなら問題ないと判断しており、多くのユーザーがオンラインカジノで遊べるようになっています。

しかし、オンラインカジノで遊べる状況が突然変わるかもしれません。
オンラインカジノで遊んでいるユーザーに対して、ライセンスを支給している国以外では遊べないようにするなどのルールが適用されてしまうと、一気にオンラインカジノで遊べなくなってしまうでしょう。
もしライセンスを支給している国が判断し、他の国にサービスを提供するなと言ってしまえば、一気に状況は変わってしまうのです。
この場合日本人はオンラインカジノで遊べなくなってしまいます。

ただ、ライセンスを支給している国が判断しない限り、他の国はライセンスを支給している安心できるオンラインカジノなら大丈夫じゃないかと判断し、オンラインカジノの判断を放棄する可能性も十分あります。
その場合、ライセンスを与える国が全ての判断をしなければなりません。
ただ、ライセンスを支給する国として、他のユーザーを無視するわけにはいかないため、最終的には特に問題のない判断を下す可能性があります。

何らかの判断が下れば一気に変わる可能性もある

影響力の強い国が判断を下した場合、オンラインカジノに関わる問題は一気に改善されたり、逆に非常に厳しい状況に追い込まれる可能性があります。
オンラインカジノに関連する判断で、かなり強い影響力を持っているのはアメリカです。
アメリカがもしオンラインカジノは違法だと判断した場合、同盟国の日本でも同様の判断が下される可能性が高まってしまい、最終的にオンラインカジノは違法と判断される可能性もあります。

アメリカの場合、州ごとに法律が作られているため、州によってオンラインカジノを認めていたり、違法と判断する場合もあります。
しかしアメリカ全体で適用される法律により、オンラインカジノが駄目だと言われれば話は別です。
この場合はアメリカでオンラインカジノが遊べなくなります。
そしてオンラインカジノに関連する判断がアメリカによって生まれたとして、他の国もアメリカが駄目なら駄目にしようと考えてしまうのです。

日本はアメリカと同盟国で、様々な部分でアメリカに関連している法律が適用されています。
アメリカがオンラインカジノに関連する判断を日本にも要求した場合、日本も違法として扱う場合があります。
日本が違法と判断してしまえば、日本人はオンラインカジノで遊んだだけで逮捕されてしまいます。
このような問題が起こらないためにも、日本でオンラインカジノに関連する違法の判断が今後くだされないことを願いましょう。

日本でも何らかの判断がなされる可能性がある

今後IR法案によってカジノが建設されれば、リゾート施設の範囲内でカジノを遊んでもいいと法律が変わります。
同時にリゾート施設以外の場所でカジノを提供する方法は違法として扱われ、継続して逮捕される案件となります。
カジノカフェのように、オンラインカジノを利用してカジノのサービスを提供するのも同様の措置が取られます。

同時に考えられるのは、オンラインカジノに関してどのように判断するかです。
オンラインカジノを無視してカジノに関連する判断を下しても、一般の人からオンラインカジノはどうするのかわからないと声が上がってしまうかもしれません。
このような状態になると、政府として判断しなければならないと考え、何らかの判断が下される可能性もあります。
オンラインカジノは日本にはありませんが、海外のサービスを利用できる状況は作られているからです。

オンラインカジノに関連する判断が明確化されれば、現在グレーゾーン扱いであり、違法という判断をされていないサービスも違法扱いになる可能性があります。
同時に日本人がライセンスを持っているオンラインカジノなら遊んでもいいという判断が下される可能性もありますので、決して悪い判断だけを受ける可能性はないのです。

crossfitfortbrag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です